最新 大会報告

農業家庭クラブ

「ちゃぐりん農業体験塾 in 色麻」に参加しました

8月10日(土),JA加美よつば主催の「ちゃぐりん農業体験塾 in 色麻」が本校を会場に開催され,色麻小学校の児童12名が参加しました。本校からは農業クラブと家庭クラブも参加し,バターづくり,搾乳体験などの活動の手伝いをしました。

家庭クラブ員がサマーボランティアを行いました

7月31日(水)、色麻町保健福祉センターにて、色麻小学校の児童の皆さんを対象としたサマーボランティアに、

1、2年生の生活技術科の生徒6名が参加しました。

内容は、減災カルタや防災クッキング、防災ポーチの作成などで、それぞれの活動について、児童の皆さんの活動のサポートを行いました。

日頃の学習の成果も発揮できるとともに、地域の皆さんとのふれあいや貢献もできた有意義な活動となりました。

宮城県学校農業クラブ連盟主催 意見発表大会で、3年農業科 鹿野 修 君が最優秀賞受賞!

7月5日(金)、宮城県学校農業クラブ連盟主催 意見発表大会において、3年農業科 鹿野 修 君が

『地域を支える削蹄師』という題で発表し、見事、最優秀賞を受賞しました。

同じく、本校から出場した3年農業科 谷野 比奈子さんは優秀賞、3年生活技術科  佐々木 夏音さんは奨励賞を受賞しました。

最優秀賞を獲得した鹿野君は、8月22日から北秋田市で開催される東北連盟大会に出場が決まりました。

東北大会でも、是非、頑張ってきてほしいと思います。

 

ホテル白萩のカレーフェアに参加しました

6月25日(火)、3年生の生活技術科 施設野菜専攻の生徒8名が、仙台市青葉区にあるホテル白萩のレストランイベント「カレーフェア」に参加してきました。このイベントは、県内の農業関係高校の生産物を使用したカレーライスやサラダ、スープなどの提供とともに、パネル展示などによる各校の情報発信や生産物等の展示販売を行うものです。

生徒たちは、自分たちの育てたトマトやキュウリ、キャベツ、鉢花などの販売とともに、学校の紹介など、お客様に丁寧に対応していました。

家庭クラブ員がデイサービスボランティアを行いました

6月14日(金)、2・3年生の生活技術科の生徒8名が、色麻町内のデイサービスセンターにてボランティアに参加し、利用者との交流を図るとともに奉仕の精神を養ってきました。

生徒たちは、介護のやりがいや難しさを、高齢者の方々のとふれ合いの中で学びました。