最新 大会報告

農業家庭クラブ

家庭クラブ 交通安全活動に感謝状

1月16日(水)に,生活技術科2年の二瓶まひろさんと児玉晴夏さんが家庭クラブ代表として,加美警察署より感謝状が授与されました。家庭クラブでは,毎年,交通安全週間にドライバーに交通安全の呼びかけを行うとともに,手作りグッズを配布してきました。このような継続した取り組みが認められて今回の受賞となりました。

農業学習発表会 -日頃の学習成果を発表-

2月13日(水),中新田バッハホールで農業学習発表会が行われました。2・3年生の生徒を中心に,これまで継続的に行ってきた実験・実習などの課題研究の学習成果や,これからの農業や地域社会に関する意見を発表しました。

最優秀賞は,生活技術科3年小坂麻希さん,大野凜花さん,髙橋優羅さん,野村鈴音さん,落合沙友里さん,吉岡千裕さん,古川あすかさん,大井 匠さんによる「私たちの挑戦 ~藍から広がる地域活性化~」でした。また,髙橋優羅さんと野村鈴音さんは,同じ内容で英語による発表も披露しました。優秀賞は農業科3年佐藤英俊君を代表とする7名,および農業科3年熊坂和哉君を代表とする4名が授賞しました。今年度は,審査員が審査している時間に吹奏楽部による演奏会もありました。発表者の熱意が感じられるとても有意義な発表会となりました。

 

加美農チームが健闘 平板測量競技会

6月21日(木)に農ク県連平板測量大会が開催されました。本校代表として農業機械科3年の今藤健一君,永井英寿君,長沼佑弥君,門脇賢志君の4名が出場しました。惜しくも東北大会への出場は逃したものの,奨励賞を授与されました。来年度は東北大会など、更なる上位大会への出場を目指して頑張ってほしいと思います。

農業の未来を語る 宮城県農業クラブ連盟 意見発表大会

宮城県農業クラブ連盟 意見発表大会が7月6日(金)に開催されました。5月の校内意見発表大会で勝ち抜いた3名が,本校代表として出場しました。Ⅰ類(生産・流通・経営)は農業科1年の桑島直生君が「北海道を目指す有機」で優秀賞を獲得。Ⅱ類(開発・保全・創造)は校内で最優秀賞に選ばれた農業機械科3年の長沼佑弥君が「千代の田園~自然栽培の普及を目指して~」で優秀賞を獲得しました。そしてⅢ類(ヒューマンサービス)では,生活技術科3年の小坂麻希さんが「色麻町,光と影の町おこし」で奨励賞を獲得するなど,参加した全員が加美農生としての誇りを持って堂々と意見を発表してくれました。