新着
JGAPについて GAPとはGood Agricultural Practiceの頭文字を取ったものであり、直訳すると「よい農業のやり方」となります。農林水産省では農業生産工程管理と呼んでいます。ASIAGAP/JGAPはGAPのひとつであり、農場やJA等の生産者団体が活用する農場・団体管理の基準であり、認証制度です。農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理の手法のひとつでもあります。詳しくは、日本GAP協会のHPをご覧下さい。   本校では、令和2年1月にJGAPを取得しました。詳しくは本校の取り組みの様子をご覧下さい。